ルーブル美術館・見学編

     『初めてパリに来たならば、やはりここは見逃せない!』と誰もが口にする、パリで最も有名な美術館『ルーブル美術館』
         世界中から観光客が集まり、映画『「ダ・ヴィンチ・コード』公開後は以前に増して来客者数が増え、1日平均が4万人との事!!
e0029451_7324281.jpg




        この日は、珍しくガラスのピラミッドからの入口に並んでる人が少なかったので急遽予定を変更し、美術館見学をする事に!
           チケットは、窓口以外に販売機でも購入できるので、私は優しそうなお兄さんがいた販売機の方で購入しました。
e0029451_7334279.jpg
               チケットと音声ガイダンスを手に入れたら、ルートは無視して、先ずは一番有名なあの絵を見に!!
e0029451_734712.jpg
e0029451_7341452.jpg
             それは、一番見たかった『モナリザ』 ガラスごしになっているため、写真がきれいに撮れませんでした。
     絵は意外に小さくてビックリしたけど、 見る角度によって、微妙に違った美しさがあり、本当に微笑んでるみたいでドキっとしました。 
e0029451_7344121.jpg
          朝一で見た後も、何度か見に戻りましたが、モナリザの絵の回りには、常にこんな風に人だかりが出来ていました。
e0029451_735252.jpg
                 続いて、ルーブル美術館の宝と評されている、翼を広げた勝利の女神 『サモトラケのニケ』
e0029451_7353362.jpg
                      『ミロのビーナス』
e0029451_7355327.jpg
   館内は、とにかく規模が大きく、展示量も半端じゃない。全ての展示をきちんと見ようと思ったら3日、いやいや1週間という人もいるくらい。
時間と共にどんどん増えてくるし、絶対外せない3点を見た後は、事前に興味のある作品をピックアップしておいたので、それを優先的に見ることに。
e0029451_7363134.jpg
            『サモトラケのニケ』が展示してある、右側入って直ぐにあったフレスコ画。私はこの絵にすごく心奪われました。
e0029451_7365016.jpg
        宝飾品を集めた『アポロン・ギャラリー』 天井装飾が素晴らしいようですが、残念な事にネットが張られていました。。。(泣)
e0029451_73793.jpg
                   宮殿らしい豪華な展示室で、ルイ15世の王冠や豪華な食器類が展示されています。
e0029451_7372968.jpg
                展示される作品に負けないくらい、天井や壁の装飾や絵画の数々が本当に素晴らしかったです。
e0029451_737539.jpg
e0029451_738030.jpg
e0029451_738778.jpg
                          絵画部門は、フランス・イタリアなどと国別に展示されています。
e0029451_7383172.jpg
e0029451_7384112.jpg
           彫刻にはあまり興味がないので、普段は素通りすることが多いけどルーブルにある彫刻は素晴らしかったです。
e0029451_739478.jpg
e0029451_73911100.jpg
e0029451_7391958.jpg
                                出口付近の壁の彫刻までもが素晴らしい!!
e0029451_7393731.jpg
                          あまり欲張らずにポイントを絞って見ても、軽く半日はかかりました。
             団体客や見学者を見ると、あくびをしている人や歩き疲れてソファでぐったりしてる人も沢山見かけました。
      目標を定めて行かないと、疲れて、ただ行っただけという感じになってしまうと思うので、あまり欲張らずに行く事をお薦めします!
e0029451_7395433.jpg
      そうそう!!モナリザは、ふっくらしたイメージがありませんか?実際の絵の中のモナリザはほっそりとした感じにもビックリしました。
          さてさて、次は、ルーブルの建物編です!美術館以上に宮殿として建築された建物は本当に素晴らしかったです☆
[PR]

by purimari22 | 2010-10-05 07:40 | 2010-フランス・パリ | Trackback

トラックバックURL : http://sweetcityy.exblog.jp/tb/13351308
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ルーブル美術館・建物外観編 ノートルダム大聖堂 >>