ルーブル美術館・カフェ ル・カフェ・マルリー(LE CAFE MARLY)

                     パリで一番気に入ったカフェ 『ル・カフェ・マルリー(LE CAFE MARLY)』
                        回廊を利用しているテラス席で、ゆっくり朝食を楽しむ時間が最高でした☆
e0029451_5471126.jpg




                  メニューは、フレッシュジュース、カフェ、クロワッサンなどのヴィエノワズリーとバゲット。
                    そこに、Fouquet’sのコンフィチュールとエシレバターが付くから、とっても豪華!!
e0029451_5475561.jpg
                    フレッシュジュースは、グレープフルーツとオレンジの2種類からチョイスできたけど
                私は毎回、グレープフルーツ。つぶつぶした果肉もたっぷり入って、果物をそのまま食べてる感じ。
e0029451_5481137.jpg
                       縦半分にカットされたバケットは、トーストした温かい物を出してくれます。
e0029451_5482788.jpg
                   ヴィエノワズリーは、『パン・オ・ショコラ』、『クロワッサン』、『パン・オ・レザン』の3種類
e0029451_5484181.jpg
                 そして、老舗Fouquet’sのコンフィチュールは、ハチミツとストロベリー、アプリコットの3種類
e0029451_5485559.jpg
                               実は、滞在中、このカフェに3度も足を運びました。
                   1回目と最終日はテラス。2回目行った時は、ルーブル美術館内が見える店内を利用。
e0029451_5502968.jpg
e0029451_5503423.jpg
                         カーテン越しに見えるのが、ルーブル美術館内のマルリーの中庭
e0029451_5505625.jpg
                           まだ、開館前で人が全くいない、館内の様子を見るのも格別!
e0029451_550237.jpg
                              そして、カフェ・マルリーのお気に入り場所がもう1つ!
         それは、お手洗前にある踊り場☆窓側にソファが置いてあり、そこに膝立ちになって、ルーブルに並ぶ人の列を眺めたり、
e0029451_5513459.jpg
e0029451_5514136.jpg
                             テラス席でキビキビ動くウェーターの姿を見るのも楽しい。
e0029451_5493919.jpg
                         きっと、パリにはもっと素敵なカフェが沢山あるのかもしれないけど
                  私にはこのカフェで過ごした時間がすご~く心地良くて、パリで一番気に入ったカフェでした。
   居心地が良過ぎて、時間の感覚がおかしくなくなり、最終日は、飛行機に間に合わないのでは!?とヒヤヒヤした(>τ<)やっちゃったぁ~
e0029451_5511581.jpg
                  以前読んだ旅行雑誌に、旅先で行きつけのカフェを見つけると良いという事が書いてあった。
       行きつけとまではいかないけど、滞在中3回訪れたこのカフェ、2回目から顔を覚えてもらって、明らかにサービスが全然違った。

                  上のバケット横のエシレバターを見て!2個も付けてくれてたの♪ 更にコンフィチュール6個。
           もちろん、全部は使ってないですけど、思いっきりエシレバターをつけて食べたのは言うまでもありません!!笑 
[PR]

by purimari22 | 2010-10-19 05:52 | 2010-フランス・パリ | Trackback

トラックバックURL : http://sweetcityy.exblog.jp/tb/13450128
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< パリ・シャンゼリゼ通り ルーブル美術館・建物外観編 >>