贅を尽くしたベルサイユ宮殿 Part2

                         先回の Part1からの続き、宮殿の最大の見どころと言ってもいい
                      豪華クリスタルのシャンデリアがある鏡の間『鏡の回廊』からのご紹介です!
e0029451_6424940.jpg




                       クリスタルの豪華なシャンデリアとアポロンの間にあったものを復元させた
                 回廊両端に沢山並んだ、金の燭台(ろうそくを立てるための台)がとてもマッチしていました。
e0029451_6441772.jpg
e0029451_6442381.jpg
                        壁の楕円の絵はルモワーヌ作『ヨーロッパに平和をもたらすルイ15世』
e0029451_6444647.jpg
               『王妃の寝室』は代々のお妃さまが使った寝室。最後にこの部屋を使ったのが、マリー・アントワネット。
                          絢爛豪華なベッドですが、ベット自体はとても小さくて感じました。
e0029451_64547.jpg
                    『王妃の衛兵の間』の絵画    王妃には毎日12名の衛兵が仕えていたそうです。
              革命時、多くの衛兵がアントワネットを国王のもとへと逃がすために、ここで戦い命を失ったそうです。
e0029451_6451923.jpg
                                 戴冠の間の『ナポレオン一世の戴冠式』
           ルーブルにも同じ構図の絵がありますが、中央の女性5人の右から2人目のピンクのドレスの色が違うのです!!
e0029451_6453660.jpg
                             天井も壁も彫刻でいっぱいの 『王子の階段』
e0029451_6455284.jpg
                        『戦史の回廊』  フランスの主な戦勝を描いた大作が陳列されています。
e0029451_6461743.jpg
e0029451_6462412.jpg
e0029451_6463029.jpg
                           こちら、現在工事中のオペラ劇場への回廊でございます。
                    何でも、このオペラ劇場が最初に使われたのが、ルイ16世とマリー・アントワネット
                    の婚礼の時だったそうですよ~!!是非、見てみたかったですわ~ (>3<)!!
e0029451_6465057.jpg
                  宮殿内最後は、皇太子と名の付く、部屋の数々を見学しました。こちらは、大広間です。
                 部屋の名前に、皇太子と付いていますが、皇太子以外に色々な人々が住んでいたようです。
e0029451_6471163.jpg
e0029451_647197.jpg
e0029451_6472520.jpg
                  次回は、宮殿の西側に広がる100万平方メートルの庭園などをアップしたいと思います!

   そうそう、私が行った時は、開催時期ではなかったけど、宮殿内では、村上隆の個展「MURAKAMI VERSAILLES」の準備がされていた。
    こんな記事も出ていたし、私自身もこの場には相応しくないと強く感じました。『ルイ・ヴィトン』とコラボしたの時以上の違和感でした・・・
e0029451_6473923.jpg

[PR]

by purimari22 | 2010-11-30 06:48 | 2010-フランス・パリ | Trackback

トラックバックURL : http://sweetcityy.exblog.jp/tb/13728300
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ヴェルサイユ宮殿の庭園 贅を尽くしたベルサイユ宮殿 P... >>