シャガールの天井画があるパリのオペラ座

             1875年に完成したパリにある歌劇場 『オペラ座』は、大理石の階段やシャガールの天井画など豪華絢爛。
e0029451_638197.jpg




       オペラ大通りの先にど~んと構えるオペラ座。外から眺めても素敵ですが、館内は、宮殿と錯覚してしまうくら豪華なのです!
e0029451_6392529.jpg
       館内はチケットを購入すれば、自由見学もできますが、英語が堪能なお友達が一緒だったのでガイド付きコースを選びました。

                    先ずは、一階正面の大階段に集合!館内は、主に白熱電灯のシャンデリアの為、
                 暗めのライティングになっていたので、ボケボケ写真が多いですが、ご勘弁下さいm(_ _)m
e0029451_640898.jpg
e0029451_6401456.jpg
e0029451_6401974.jpg
e0029451_6402423.jpg
e0029451_6402917.jpg
                    入り口から各階の客席、ロビーへと続く階段は、オペラ座でも名高い場所のひとつ。
              色彩鮮やかな大理石の円柱30本と白い大理石のステップと大理石がふんだんに使われていました☆
e0029451_641481.jpg
e0029451_6411223.jpg
                          見学用に解放されているボックス席は、後方両サイドに2カ所。
                 写真は撮れませんでしたが、ラッキーな事に、この日はリハーサルの様子も見学できました。
e0029451_6414251.jpg
                           舞台は、一度に450人が登場できる広さを持っているそうです。
e0029451_6433858.jpg
                赤と金色で統一された内部。私も暫く、このソファに座って、ガイドさんからのお話を聞きました。
e0029451_6435735.jpg
e0029451_64435.jpg
                         そして、最も印象に残った、客席頭上を飾るシャガールの天井画。
              天使のようなバレリーナと共にパリの街が描かれていました。凱旋門が描かれてるのが解るでしょ!!
e0029451_6442331.jpg
                              次に向かったのが、オペラ座国立図書館ー博物館
                      ここには、3世紀前からのオペラの歴史がすべて保管されているそうです。
e0029451_6455199.jpg
                  絵画のように見えますが、これは、すごく詳細にできた、舞台装置の小さな立体模型です。
e0029451_6452851.jpg
                          あれ?ヴェルサイユ宮殿の鏡の回廊?と錯覚してしまったロビー
                   鏡の間よりロビーの長さも、幅とも狭いけど、こちらの方がゴージャスな感じがしました。
e0029451_6464654.jpg
e0029451_6465484.jpg
e0029451_647085.jpg
e0029451_6471098.jpg
                                    ロビーから見た、オペラ大通り。
e0029451_6473931.jpg
                                     テラスに出ることもできました。
e0029451_647532.jpg
                  私の周りでも、何度もパリに行っていながら、オペラ座に行った事のない人が結構いますが、
           個人的には、こちらに行くよりも、お薦めしたい。オペラやバレエに興味のない方でも、絶対に行く価値ありです!!
e0029451_648536.jpg

[PR]

by purimari22 | 2010-12-29 06:48 | 2010-フランス・パリ | Trackback

トラックバックURL : http://sweetcityy.exblog.jp/tb/13893496
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 超ハード系・薄焼きビスコッティ ヴェルサイユ宮殿の庭園 >>