パリで出会った、おいしいパン屋さん oishii

                          パリは、少し歩いただけでも、数軒のパン屋さんに出会える街。
                      お店の数にも驚いたけど、それ以上にパンのレベルの高さに感動しっぱなし!
e0029451_7454194.jpg




             多くの人から、『パリのパン屋さんは、どこのお店もレベルが高いから外れがないよ!』と言われていたので
       あまり下調べをせずに、気になったお店に入ってみようと思っていたが、この『ポワラーヌ』だけは、どうしても行きたかったお店。
e0029451_7483327.jpg
          有名なPのロゴが刻印されたパン・ド・カンパーニュは、丸ごと1個、お土産用として日本に持ち帰りたかったのですが、
    想像以上に馬鹿でかくて、スライスしてもらったものを数枚持ち帰ったので、残念ながら少し水分が抜け、本来の美味しさが解らなかった。
  でも、写真右側の上から2番目の丸ごと1個持ち帰った田舎パンは、このパンだけを求めて、また、パリに行きたくらい、すご~く美味しかった☆
e0029451_74934.jpg
                      こちらは、日曜日の朝早く、シテ島をブラブラとお散歩して、偶然見つけたお店。
           シテ島にご自宅がある、女優岸恵子さん御用達のパン屋に行ってみたかったのですが、残念ながら日曜は定休日。
e0029451_7492163.jpg
                        パリで初めて食べたとても大きなりんごのパイ 『ショソン・オ・ポム』
                 油っぽさが全くない、サックサックのパイ生地だったので、ぺロリと食べちゃいました!(^▽^)
e0029451_7493775.jpg
                    クラブハウスサンドとクロックムッシュが絶品と聞いて行ったみた、carton(カルトン)
e0029451_7495377.jpg
                           どちらも食べてみたかったけど、さすがに両方は無理!!笑
                      今回は、野菜がたっぷりサンドされてクラブハウスサンドをオーダーしました。
e0029451_7501571.jpg
             具沢山でボリューム満点のサンドは、パリで食べた中では、お値段も高く、正直、印象が薄いです。。。
e0029451_7503319.jpg
                      バケットサンドで一番気に行ったのは、ルーブル美術館近くのこちらのお店。
         狭い店内に次から次へとお客さんが入って行って、行列が絶えない!!こういう地元の人気店は外れがないのよね~
e0029451_75188.jpg
          多くの人が買ってるものより、小さいサイズにしてもらったけど、日本のサンドとは比べものにならないくらい大きい!!
e0029451_7512715.jpg
               サンドの中身は、10種類少々あり、チーズを挟んだ物が食べたかったので、チキンをチョイスしました。
                  全部食べるつもりはなかったに、あまりの美味しさに、完食!とにかく、パンが美味しい~♪
             パリパリなのに、簡単に噛み切れて、サンドイッチに丁度良い堅さ。ハード具合が最高のサンドイッチでした。
e0029451_7514447.jpg
                       そして、こちらのお店も、ルーブル周辺を朝散歩していて、見つけたお店。
e0029451_7515951.jpg
                           コーヒーを買って、公園で頂いたのは、『パン・オ・レザン』
              パリでは一般的にブリオッシュ生地で作られるようですが、こちらのお店の物はクロワッサンの生地。                 
e0029451_7521763.jpg
                   そして、宿泊先のホテルから徒歩2、3分の距離にあり、朝早くから営業しているので、
                     本当によく利用し、最終日には、お土産用のパンも買った 『エリックカイザー』
e0029451_7523578.jpg
                      ハード系の食事パンから甘いタルトやデニッシュなど種類がとても豊富です!
e0029451_7525027.jpg
            そして、とても親切で素敵なマダムもいらっちゃいましたよ~!このマダムのお陰で、フランス語の全く解らない
         私でも躊躇なく、色々ブーランジュリーでパンを買う事が出来たと言っても過言ではない!最初は、すごく緊張したわ~
e0029451_7531215.jpg
          フランス人にとっての幸せの一つは、おいしいパン屋さんが自分の家の近くにある事。日本人の私も同意見である。
        残念ながら今はそういう環境に住まいはありませんが・・・(+△+;) トホホ 引越す際は、条件に必ず入れたいと思います!
[PR]

by purimari22 | 2011-06-07 08:12 | 2010-フランス・パリ | Trackback

トラックバックURL : http://sweetcityy.exblog.jp/tb/14911147
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< デザイナーズレストラン『モノリス』 格別な思い >>