星のや (軽井沢)

             高級ホテルや旅館などとは全く無縁の生活ですが、『一度は泊まってみたい!』と思っていた宿がありました。
     それは、軽井沢の、『星のや』と那須の、『二期倶楽部』。先週末、念願叶って、紅葉が美しく最高の時期に『星のや』に行ってきました。
e0029451_210422.jpg
                                                                       <一休HPから引用>



      お宿のチェックインがお部屋でできるのです。こういう形式は他のお宿でもあるかもしれませんが、初体験だったのでちょっと感動☆
         そして、お宿がある山の集落まで、自家用車は入れないので、手前にあるレセプション棟で送迎の車をしばし待ちます。
                ↓の写真のような雰囲気の中、「ユタニ」と言う名前の麹の入ったウエルカムドリンクを頂きながら。
e0029451_2112713.jpg
                       初日は、雨は降らないものの、どんよりとした曇り空でしたが、気温は高め。
e0029451_211412.jpg
             紅葉の木々のバックに見えるのが、『集いの館』と言って、レストランや素敵なライブラリーなどがあります。
e0029451_2115497.jpg
                      お部屋は、集落に流れる水辺を囲むように、7タイプのお部屋があります。
             予約を見ると水辺のお部屋が人気のようですが、私達が泊ったのは、メゾネットタイプの庭路地のお部屋。
e0029451_2121038.jpg
      2Fのベットルームは、とてもシンプルな作り。翌朝、目覚めたとき、寝転びながら見た、青空と紅葉の美しさが今も忘れられません。
e0029451_2122531.jpg
             この日は、誕生日ということで、お部屋にはケーキが用意されていて、お宿の方からはお酒のプレゼントが☆
   ロウソクの数は、突っ込まないで下さいね~!!本当の歳の数だけ用意したらお部屋が火事になっちゃいますから!!(≧ω≦*)ハズカシィ         
e0029451_2124599.jpg
             もちろん、集落内にもご近所にもレストランがありますが、今回は、夕食も朝食もお部屋でいただきました。
        朝食は、事前に予約していたのですが、きれいにセッテングをし、予約時間ジャストに食べれる心遣いに、これまた感動☆
e0029451_213185.jpg
                      実は、風邪が2週間以上も治らず、この日もベストな状態ではなかったので、
         どこにも観光に出掛けることなく、とにかくお部屋でのんびり過ごしました。こんな過ごしかたも人生初体験かも!?笑

             チェックインの3時からチェックアウトの12時まで、ほぼ丸一日近く楽しんだハズなのに、あっという間。
            お宿の事前予約は、2泊~という意味がよく解りました。こんなに居心地がよく、離れがたい宿は初めてかも。
        次回は、絶対に2泊以上するぞーーー!!と心に誓い、帰って来てから、毎日のようにHPを見て、ひとりニヤついております。
e0029451_2132225.jpg
   上記の写真は、集落内の唯一の和食レストラン『嘉助』。夜、照明が灯った時の雰囲気がすごく素敵でした☆バー利用出来たらいいのにな~
e0029451_2133631.jpg
         文句のつけようがない素晴らしいお宿の中でも、特にお部屋や施設内全てにおいての、照明が素晴らしいと感じました。
            『居心地の良さと照明は密接に関わるから大切』と、日頃からレストランやバー等に行って照明にはうるさい私。
   帰ってから、星のやのHPにある、照明設計のコンセプトを読み、この会社が手掛けた他のお宿や施設にも足を運んでみたいと感じました。
e0029451_2141361.jpg
                         初日のお天気とは、打って変わって、翌日は秋晴れの最高のお天気。
   チックイン後は、お迎えの車に荷物だけのせて、付近の紅葉を楽しみながら、少々お散歩。その模様は、また後日アップしたいと思います!
e0029451_2135853.jpg

      ≪追伸≫  朝食のルームサービスの写真のサラダの後ろに写る白ワイン『KUSUDA』              
              脱サラし、ニュージーランドで日本人として初めてワイン造りに挑戦し方が手掛けたワイン。
              空けた夜は、雑味が少々気になり、あまりワインがすすみませんでしたが、翌朝飲むと雑味が全くなくなり、
              まろやかに!でいて、力強い感もあり、とても美味しいワインでした。白ワイン好きな方は、是非お試しあれ!!
[PR]

by purimari22 | 2011-10-24 21:08 | | Trackback

トラックバックURL : http://sweetcityy.exblog.jp/tb/16156458
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 森の中のレストラン 軽井沢のエンボカ 地元のシェフが頑張ってる『Li... >>