3年ぶりのサクラダ・ファミリア

      今回の旅行は、のんびりしたり、色々な事をじっくり考えたり心の整理する為の旅でもあったので、
               観光は少ししかしませんでしたが、やっぱりココだけは外せないということで再訪問した『サクラダ・ファミリア』
e0029451_20144894.jpg




                        先回、10時近くに行ったのに、全く並ばずにすんなりと入れたので、
                 見学開始の9時に着いていれば余裕だな~と思って行ったら、とんでもない人w(゚o゚)wビックリ
e0029451_20154349.jpg
                          建物の周りを囲むようにこのように長蛇の列ができていましたが、
e0029451_20161423.jpg
                            キレイに咲いてる美しい色のブーゲンビリアを眺めたり
e0029451_20163563.jpg
                  建物の進捗状況や修復の様子などを見ながら前に進み、あっという間にチケット売り場に!
e0029451_20165481.jpg
              しかし、エレベータで上まで行くのに2時間待ちとのこと…^^; 先ずは、外観をゆっくり眺めて観ることに
e0029451_20171232.jpg
      受難の門のファサード。1987年から建築に携わった、ジュセップ・マリア・スビラックの彫刻。磔刑のキリストが彫られています。
e0029451_20173093.jpg
e0029451_201737100.jpg
                               そして、こちら入口と反対側の『生誕の門』
                   聖書で有名な『三人の賢者』(左下の部分)や、生誕の祝福をする聖人達などの彫刻。
e0029451_20181745.jpg
e0029451_20182125.jpg
e0029451_20182660.jpg
               楽器を奏でている天使たちは、建設に参加した唯一の日本人彫刻家 外尾悦郎氏の作であるという。
e0029451_20184414.jpg
          遠くから見ると何が彫られているのかよく解らないので、近づき首を上げてじーと見ると、驚くほど繊細に彫られています。
e0029451_838345.jpg
                    この彫刻を観ていると、これほどの年月が経っても未だ完成していない事に納得。
e0029451_2019347.jpg
e0029451_2019890.jpg
                    3年ぶりに行って一番変わった聖堂内部の写真は、次回アップしたいと思います!
[PR]

by purimari22 | 2011-12-07 20:20 | 2011―バルセロナ | Trackback

トラックバックURL : http://sweetcityy.exblog.jp/tb/17025954
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 3年ぶりのサクラダ・ファミリア... バルセロネータ海岸 >>