フィナーレを迎える、シルク・ドゥ・ソレイユ『ZED』へ

         シルク・ドゥ・ソレイのショーを始めてみたのは、10年前のラスベガスでの『O(オ―)』
                    その後、再度ラスべガスに行った時に他のショーを何本か楽しんだが、日本で観たことが今までなかった。
e0029451_22175843.jpg




                東京ディズニーリゾート内に、北米エリア以外では初となる常設劇場ができたのが2008年。
        気になってはいたものの、なかなか観に行く機会がなくて、気づけば、今年いっぱいで終了との話で、急遽チケットを購入。
e0029451_2219543.jpg
     ショーは、前の席よりも、上の席のセンターから全体を見渡せた方が良いと思い、予約した席は、狙いどおりバッチリ☆(*゚∀^)vィェィッ
                  素晴らしい音楽に踊り、全く退屈せない演出。休憩なしの90分は、悲しいほどあっという間。 
e0029451_22192099.jpg
                終演に至った原因は、色々あると思いますが、あの施設を空き箱にするのは、非常にもったいない。
                 新たなシルク・ドゥ・ソレイのショーをやるにしたも、内装・装置を全て変えなくてはいけないので、
              そう簡単ではないと思うけど、是非是非、あの場所で、再び素晴らしいショーが観れることを強く願っている。

         この日は、地元を早朝に出発。平日でもかなり渋滞しているディズニー周辺。12月のクリスマスシーズンで、しかも土曜日。
         半端なく渋滞しているのを覚悟で出掛けたが、途中、何度か高速で休憩を取りながら、約7時間かかりお昼前に無事到着!

           トイレが心配で、あまり水分も取らず、喉はカラカラでお腹もかなり空いていたので、先ずはランチを食べに直行!
             向かった先は、事前にチェックしていたイクスピアリ内の真のナポリピッツァ協会認定店、『ピッタ・ゼロゼロ』
e0029451_22194391.jpg
         店内からもピッツアを焼く様子が眺められるテーブル席の他にパーティールームもあり、かなり広いつくりとなっていました。
                    ピザは、あまり迷うことなく、ジェノバとマルゲリータのハーフ&ハーフを注文しました。
e0029451_2220033.jpg
           そして、お腹がペコペコだったので、炭水化物三昧☆^^ パスタは、濃厚なピッタ ゼロゼロ特製のカルボナーラ。
      若い頃は、カルボナーラが大好きでよく食べていましたが、最近、あまりクリーム系のものは頂かなくなったので、とても久しぶり。
e0029451_2220257.jpg
                     デザートは、紅茶(アールグレー)のクレームブリュレ イタリアンジェラート添え         
e0029451_22204221.jpg
         ピッコロティラミス  好みの量を盛り付けてくれるティラミスもありましたが、ピッコロサイズでも十分な量がありましたよ!
e0029451_22205694.jpg
       ピザに関しては、生地は断然、地元の大好きなこちらのお店の方が好みですが、ソースやチーズは、とても美味しかったです。
           そして、デザートがとても美味しいと思いました。一つ残念なのが、珈琲が、ものすごく薄くて美味しくないことかな。
      舞浜限定の地ビール、『ハーヴェストムーン』が、とても美味しかったので、デザートもビールと共にが良かったかな・・・(゚∀゚*)エヘヘ
[PR]

by purimari22 | 2011-12-29 22:36 | その他 | Trackback

トラックバックURL : http://sweetcityy.exblog.jp/tb/17138945
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< バルセロナでフラメンコ鑑賞 Wishing You A W... >>