パリ町をお散歩&et cetera

                    パリは、素晴らしい美術館や観光スポットなど沢山あるけど
                           そんな場所に行かなくても、街歩きが本当にすごく楽しかったです♪
e0029451_20162149.jpg




                        何年?何百年?前に立てられた古いアパルトマンを改装したレストラン
e0029451_20171623.jpg
           お洒落な雑貨屋さんの近くで見つけた、2F窓のディスプレ。植物のグリーンと赤い小物は、白壁に映えますね☆
e0029451_201730100.jpg
    パリで誕生した雑貨ブランド『PYLONES』。斬新なデザインにポップな色使いが多く、キッチンが華やかになりそうな雑貨が沢山ありました。
e0029451_20174839.jpg
              一流ブランド『CHANEL』は、日本の店舗のようなギラギラ感がなく、白壁にピンクのお花と上品な感じ。
e0029451_2018235.jpg
                      エッフェル塔の近くで見つけた2階建ての観光バスも格好良くておしゃれ~☆
e0029451_20181917.jpg
                 お友達が花の仕事をしているので、街で見かけるフラワーショップにも自然と目がいきます。
e0029451_20183246.jpg
                 こちらのお店は優しい色のお花が多く、日本では目にした事のないようなお花もありました。
e0029451_20184896.jpg
     こちらは、予約が取れなかったのですが、カルチェ・ラタン地区で人気のレストラン。以前、日本人の方が働いていた事もあるそうですよ!
e0029451_2019867.jpg
     上記のお店の予約が取れなかったので、こちらのエッフェル塔近くのレストランで食事をしたけど、本当に美味しかったな~(e^∀^e)
  お写真はありませんが、牛の喉肉なる珍しいお料理や、アイスがハーブとラズベリーと斬新な組み合わせだったり、一皿一皿堪能いたしました。
e0029451_20192552.jpg
    これは何処だと思いますか? シャルル・ド・ゴール空港内にあるお手洗いです。男子トイレもどんな様子か気になりますね~(¬∀¬)
e0029451_20212354.jpg
       『エトワール凱旋門』 エトワール広場の中心に建っていて、そこから12の大通りが交差し、放射線状に道路が伸びています。
e0029451_20224998.jpg
e0029451_20231669.jpg
                 凱旋門の下から見上げて見ると、正方形の白い石造に施された彫刻がとても美しく印象的。
e0029451_20263478.jpg
              夜のライトアップされた姿もとても素敵でした☆凱旋門の屋上は吹きさらしの展望台になっていてます。
e0029451_20255584.jpg
e0029451_20254251.jpg
               パリは、勝手な思い込みであまり良いイメージがなかったけど、実際に行ってみると人も親切で優しく
                        何よりも食べのが美味しい。とにかく、お洒落な人も多く、お洒落な街。
                   直行便も飛んでるし、また時間を見てけて、街歩き&フランスパン巡りをしてみたいです。

********おまけ*********

                     ご存じの方も多いと思いますが、下記の『ミュージアムパス』絶対にお勧めです☆
e0029451_2031446.jpg
               私は2日間の一番短いパスを買い、1日は、ヴェルサイユ宮殿とノートルダム寺院の塔へ行きました。
   2日目は、朝一でオランジュリー美術館に行き、その後、近くのオルセー美術館を少し観て、凱旋門へ行って、一旦ホテルに戻って一休み。
  この日はオルセー美術館がPM10時頃まで開館していたので、再度観に行って、最後に再び凱旋門に登って、夜景を堪能して帰って来ました。
   1回入った場所でも再入場可。本当にお得!!それに、パスを持ってる人は、別の入り口から入場できるので、待ち時間少ないのもGood☆
[PR]

by purimari22 | 2012-08-09 20:38 | 2010-フランス・パリ | Trackback

トラックバックURL : http://sweetcityy.exblog.jp/tb/18587973
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< NYに行ってきました! 地元で愛されているフランス料理店 >>