鵠沼海岸のモダンフレンチレストラン『Restaurant NORI et NOJI』

東京に着いた日とは打って変わって、気温も低く雨も降っていた日曜日。
『いつでも遊びに来て!』という言葉を鵜呑みにして、鵠沼海岸の友人宅へまたお邪魔させてもらいました。
e0029451_20075595.jpg




駅から徒歩3分のオーガニックスパイスと厳選した地域の食材を使った料理が自慢の
フランス料理店『Restaurant  NORI  et  NOJI(ノリ エ ノジ)』
e0029451_20075917.jpg
ランチは、アミューズ、前菜、メイン(肉or魚が選べます)、デザートで構成された1コースのみ。
上記の写真は、アミューズで『グリーンピースのムース』

続いて、前菜の『オニオンヌーヴォーのパンナコッタと菜の花のサラダ』
新玉ねぎの中でも、一際早く出荷される甘味あるオニオンヌーボーを使ったパンナコッタは、
デザートのツルっとした口当たりとは少し違うけど、しっとりとして滑らかな感じ。
e0029451_20080339.jpg
毎朝焼きあげる天然酵母の自家製パンは2種類。
e0029451_20080652.jpg
オートミールがのった四角いパンの方は、温かいものを提供してくれました。
e0029451_20080969.jpg
メインは、お魚かお肉か選べたので、私は肉をチョイス。この日は、『つくば鶏のロースト』
臭みのないジューシーなお肉で、表面の皮がすごくパリっとしていて美味しかったです。
後、鶏のローストの下に、じゃが芋の薄切りをオーブンで重ね焼きしたミルフィーユのような物も、とても美味しかったです♪
e0029451_20081327.jpg
最後のデザートは、『旬のイチゴのムースと抹茶のアイスクリーム』
ガラスのお皿に、飴細工と粉砂糖。クリスマス時期にも合いそうな色合いのラブリーなデザートでした☆
e0029451_20082372.jpg
こちらは、ジビエ料理も楽しめるレストランのようです。
ディナータイムのみの期間限定のジビエのソーセージがお店のFacebookにのっていたので、これは絶対に食べてみたいス!!
オーガニックスパイスを利かせた、鹿とイノシシの肉をブレンドして作るそうです。
友よ!シビエの季節に又お店の予約お願いします~☆(u_u)☆

[PR]

by purimari22 | 2014-03-19 20:42 | | Trackback

トラックバックURL : http://sweetcityy.exblog.jp/tb/21801520
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 梅が咲いています! 優雅な雰囲気の店内で幸せなラン... >>