サンタンジェロ城とトレビの泉

        大天使が見守る城、『サンタンジェロ城(Castel Sant’ Angelo)』
           お城の名前の由来となっている天使が城の上で、剣を持ち羽を広げています。
e0029451_5422457.jpg
         中世の頃から歴代教皇によって要塞として強化され、教皇の住まいになったり、牢獄として使われていたそうです。
         お城の内部は、中世の武器などが展示されている国立博物館となっていますが




                      前回来た時も利用した城内にあるバール(喫茶店)でゆっくりする事。
e0029451_5432036.jpg
           とても心地よい風が吹き、何も話さずボーっとサン・ピエロト寺院を眺めてる時間が最高に幸せ☆
e0029451_5434259.jpg
e0029451_5435531.jpg
          バールでじっくりとサン・ピエロト寺院を堪能した後は、これまた眺めが素晴らしいテラスへ!
          向かう途中の通路でテヴィレ川にかかるサンタンジェロ橋を柱の間から撮った一枚。
e0029451_5443552.jpg
          サンタンジェロ橋は左右に天使の像が飾られています。
          この橋を直行するとこちらの記事で紹介したヴィットリア・エマヌエーレ2世世記念堂へ出ます。
e0029451_5454013.jpg
e0029451_5454749.jpg
           テラスから見たサン・ピエロト寺院。右側の城壁の上に、ヴァチカンと城を結ぶ隠れ道があるそうです。
e0029451_5461642.jpg
          最上階のテラスからは、ローマ市街が一望できます。私が行ったのは午前中でしたが
          夕暮れ時は、テヴィレ川にサンタンジェロ城などがライトアップされて映り、とても美しいそうです。
e0029451_548293.jpg
          この後は、サン・ピエロト寺院に行く予定でしたが、式典があり、TVカメラなども入り混雑しているとの事だったので
          予定を変更して、「肩ごしにコインを投げると、ローマ再訪問がかなう」というエピソードが有名なトレヴィの泉へ。
e0029451_5501480.jpg
         色々なエピソードがあるようですが、肩越しにコインを
         「1枚投げるとローマに戻って来れる。2枚投げると愛する人と結ばれる。3枚投げると恋人や夫・妻と別れる。」と
         近くにいたガイドさんが紹介していました。一枚しか投げない友達を横目に、私はもちろん2枚投げました!(゚∀゚*)エヘヘ
e0029451_551189.jpg
         有名な観光名所だけあって、こんなに沢山の人が!夜にはもっと沢山の人達であふれ、泉の周りは大混雑でした。
e0029451_5513273.jpg
         ライトアップされた光景も素敵でしたが、白いバロック様式の噴水は、真っ青な空の下で見た方が感動的でした。
e0029451_5525796.jpg
  
[PR]

by purimari22 | 2008-04-05 06:06 | 2007-イタリア・ローマ | Trackback(1) | Comments(10)

トラックバックURL : http://sweetcityy.exblog.jp/tb/7674560
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 中国旅行で北京観光 at 2008-04-07 03:02
タイトル : 中国旅行で北京観光
中国旅行に行くなら北京観光は欠かせません。ツアー旅行で行く歴史遺産巡りも最高です。始皇帝が作った城壁には感動しました。時間があれば上海も是非お勧めします。都市部以外でも郊外の大河の景色は絶景です。... more
Commented by chiecom at 2008-04-06 00:44 x
バール。ここへは是非行きたい!
ステキなカフェですね!

連れて行ってね!
Commented by hokurikucat at 2008-04-06 07:50 x
兄と義弟達の新婚旅行がイタリアだったのですよ~
兄には、似合わない街だなぁ~(笑)
やっぱりトレビの泉は、ずっごい人なんですねぇ~
キレイだなぁ~♪
すばらし写真の数々にまたうっとり楽しませていただきました♪
Commented by purimari22 at 2008-04-07 07:11
>chiecomさん
 このバール絶対にchie姉好きだと思います~!
 飲み物しか置いていないので、プリのマフィンとスコーンを
 持って出かけましょう♪^^
 その前にフランスも行かなくちゃなんないしね~
 chie姉!早く大金当ててチョ(^^)ノ!☆
Commented by purimari22 at 2008-04-07 07:19
> hokurikucat さん
 お兄さま達の新婚旅行がイタリアだったんですね!
 プリたちが旅行している最中も新婚旅行らしきカップルを
 何組も見かけました。写真を撮ってあげたりもしましたよ~!
 hokurikucat さんの新婚旅行は何処だったのかニャン~?
 イタリアは食べ物も美味しいし、絶対にhokurikucat さんも好きだと思います!(^-^)☆
Commented by v-loveandpeace-v at 2008-04-07 22:06
バールいいですね~。
ぼーっと景色を眺めていたい感じです。
イタリア行ったのは相当昔ですが、あたらめてまた行くことが
出来たらいいなぁと思いながら読ませていただきてます。
一応、コインも一枚投げたんですけどね。実現するのは、
いつかしら。
Commented by purimari22 at 2008-04-09 06:53
>v-loveandpeace-vさん
 ここのバールは、本当に眺めが良くて最高なんです☆
 暑い日中でも、日陰になるテーブル席は心地いい風が吹き
 少し休息するにも最適な場所です。
 v-loveandpeace-vさんもトレビの泉でコインを投げたんですね^^
 私は、最初に行った時はコインを投げなかったのですが
 再度行く事ができたので、v-loveandpeace-vさんも、きっと近い将来再訪問できますよ☆^^
Commented by あんころりん at 2008-04-11 20:26 x
ああきれい~。癒されますね。
温かくなったらぜひ一緒に街へでかけて楽しみましょう!
Commented by jpkitchen-chanoma at 2008-04-13 09:57
素敵~。もう・・・時間の流れが違いますね。
葉っぱの影がまた美しいお写真で!

頂いたお返事のお返事、、ですが、
らいす”はマフィンの上しか食べないってくらい
上のカリカリ好きです。
私はマフィンは上の所、食パンは
中、フォカッチャ&デニッシュ食パンは
丸ごと残さないで食べますよ~。
Commented by purimari22 at 2008-04-14 05:34
>あんころりんさん
 姉さん!お元気ですか?ブログの更新がしばらくなかったので
 とても気になっていました。
 来月はそちらに行く予定なので、時間があったら又一緒に遊んで下さいね^^ 
Commented by purimari22 at 2008-04-14 05:47
>jpkitchen-chanomaさん
 本当に時間の流れが日本と全然違いますね。
 日本は住みやすく便利ですが、少し慌しくて疲れます。
 もっとゆったりとした気持ちで日々過ごせたらな~と、異国に行くたび感じます。

 食パンは中の方がお好きなんですね。
 では、耳の部分をわたくしプリが頂くという事で丁度良いですね☆
 マフィンをしっかり焼いた、カリカリの上の部分が大好きですが
 可愛いライズ君にならプリ、譲ります!!^^

<< 米粉を使ったお菓子たち マフィン&スコーンセット >>