一目ぼれした街・トレド

             マドリッド・アトーチャ駅から高速列車AVEに乗ること30分でトレドに到着。
                             列車から降りたった瞬間から、「私、絶対この街が好きだ!」て直感した。
e0029451_738445.jpg




           トレドの駅は、イスラム風の個性的な建築様式でとても素敵な駅です。
e0029451_614431.jpg
          美しいステンドグラスから日が射し込み、構内がとても明るいのです。
e0029451_62764.jpg
                      先ずは、旧市街地を目指して、歩いて向かうことに。
                             街の入り口、アルカンタラ橋を渡りって旧市街地に入ります。
e0029451_624991.jpg
                     タホ川に囲まれた旧市街は世界遺産に登録されています。
                            街の頂きにそびえ建つ改装中の建物は、アルカサル(要塞)です。
e0029451_63910.jpg
           ソコドベール広場の入り口近くに素敵な建物を見つけたので入ってみる事に。
e0029451_632952.jpg
                      サンタ・クルス美術館
                         エル・グレコの作品など22点が無料で見れる美術館でした。
e0029451_635081.jpg
e0029451_641059.jpg
                      絵画以外に、タペストリーや陶器などの展示もあります。
                      人が少なく、静かにゆっくりと作品を観る事ができ、とても良かったです。
e0029451_643035.jpg
                      1階も2階も中庭に向かって椅子が置いてあり、
                      駅から結構階段を上がってきたのでいい休息にもなりました。
e0029451_645078.jpg
                         美術館を出て、階段を登り、ソコドベール広場に到着です!
e0029451_651031.jpg
           広場の周りには、カフェやレストランの他に
           トレド名物のアーモンドを使ったお菓子『マサパン』を扱うお菓子屋さんが何軒かありました。
e0029451_65309.jpg
           そして、これもトレド名物の1つ、列車型のミニ観光バス『ソコトレイン』です。
           座席は狭く窮屈そうなのに、体の大きな大人がニコニコ笑顔で喜んで乗っているのがとても印象的でした^^
e0029451_654960.jpg
                       中世の面影を残すヨーロッパの典型的な城塞都市のトレド。
                             旧市街は、細い道が入り組んでまるで迷路のような路地。
e0029451_661213.jpg
         街歩きを楽しんだ後は、広場近くのバス停に戻りランチを食べにパラドールに向かいました。
         ちなみに「パラドール」とは、スペインが独自に開発した国営のホテルで現在各地に90ヶ所以上もあるそうです。
         昔の貴族のお屋敷やお城、修道院などを改装して作られ、とても人気が高いようです。
e0029451_663460.jpg
          こちらのパラドールは、旧市街から少し離れた丘に建ち、こんな美しい街並みが眺められるのです。
e0029451_67219.jpg
           そして、そんな景色を眺めながら食事が出来るレストランは宿泊客以外でも利用可能です。
e0029451_672728.jpg
e0029451_674679.jpg
           とても素敵な景色とすごく強い食前酒に酔ってしまい、デザートは頂かず、場所を移してテラスがあるカフェへ     
e0029451_6878.jpg
          遮るものが何もないので、日の動きと共に影が出来る部分が変化し、色々な街の顔を楽しむ事ができました。
          ここから見る夕日や夜景、そして雪景色なんかも最高に美しいんだろうな~
e0029451_683177.jpg
                       パラドールで素晴らしい景色に酔いしれた後は、
                          再びバスに乗って広場まで戻り、急いでカテドラルに向かいました。
e0029451_68515.jpg
                      日曜・祝日は、14:00~18:00の間しか見学が出来ません。
                          16時に入り、閉館までの2時間じっくりと見学する事ができました。
e0029451_691081.jpg
         スペイン・カトリックの総本山
           13世紀から建造が始まり、250年以上の歳月をかけて建設されたそうです。
           本堂は天井がとても高く、750枚ものステンドグラスから差し込む光によって、彫刻は浮き上がり言葉では
           言い尽くせない感動を覚えました。ヨーロッパて一番美しいと言われている大祭壇も本当に素晴らしかったです。
e0029451_693565.jpg
                          ついに来てしまったサヨナラの時間。本当に素敵な街だった。
e0029451_69543.jpg
          朝、直感した通り、大好きな大好きな街となりました。
            この街から離れがたくて、駅に向かう帰り道、何度も何度も旧市街地の方を振り返りかえったのであります。
e0029451_6101578.jpg
           ***おまけ話***

                パラドール行きのバスは、広場近くのバス停から1時間に1本出ています。
                向う途中の景色がとても美しいのですが、それに見とれていては絶対いけません!!

                日本のバスのように次に止まる停留所のアナウンスが一切ないので、
                降りる停留所を乗る前によく確認し、ボタン(音が出ません)を押すのを忘れずに!
                実は、私たちこれに失敗して、1回目はバスでドライブしただけだったのです(;>_<;)ビェェン。
                そんな人が私達以外に20人以上もいたのです。

                トレドのバスは前払いなので、バス代を払う際に「パラドールまで」と告げているにも係わらず、
                運転手の方は、教えても止まってくれませんでした。
                この7番バスに乗る人は、パラドールを目的に乗る人が多いし、大体パラドールに行こうと
                する人は観光客で初めての人が大半だと思うのに、とても不親切で解りにくいと思いました。

                私達は、個人旅行で時間の調整も自由にきくので再トライして、無事パラドールに行く事が
                できましたが、他の人達は、集合時間や列車の時間に間に合わないとの事で断念していました。
                くれぐれもバスでパラドールに行かれる際は、ご注意下さい!
                私が解らなかっただけかもしれませんが、街中にタクシー乗り場らしきものはなかったので
                もし、タクシーを利用して行かれる方はトレド駅から乗ることをお薦めします! 
[PR]

by purimari22 | 2008-10-01 06:11 | 2008-スペイン | Trackback | Comments(7)

トラックバックURL : http://sweetcityy.exblog.jp/tb/8692742
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by チャノマ。 at 2008-10-02 07:01 x
こんにちは~!!

とっても素敵な旅だったようですね。
なんとなく、カリフォルニアの
サンタバーバラにも似ている感じがします。
スペインは誰もが良いよー良いよーって言うので
凄く行ってみたいのですが、唯一の気がかりは「治安」と
聞きますが、如何でしたか??

私ごとですが、今ビザの申請の関係で
アメリカ国外へ出られない事もあって、
こちらまで旅行した気分になってとっても
楽しませて頂きました。有難うございます!

また続編も期待しちゃおうかな~♪
↓あんころりんさんのブログも拝見しましたよ~。
素敵なお人柄まで伝わって来るようでした。
Commented by purimari22 at 2008-10-03 05:50
>チャノマさん
 ずーと憧れ続けていたスペインにようやく行く事ができました。
 自分が想像した以上に素晴らしく素敵な国で、
 本当に帰って来たくなかったです。

 特にバルセロナは、世界遺産あり、海・山・緑も楽しめ
 そして、食べ物もすごく美味しく移り住みたいくらい気に入っちゃいました!(゚▽゚=o)♪♪ルンルン

 治安の問題は、私も行く前から
 かなり旅慣れている男友達からも「気をつけないと危険だぞ!」
 と何度も言われていたので、かなりビビッていましたが、
 夏時間で夜の10時頃まで明るく、暗くなったら直ぐにホテルに戻ると
 安全策も取っていたので、全く何の問題もありませんでした。
 地下鉄も比較的キレイでとてもセーフティーでしたよ!

 あんころりん姉さんは、和菓子だけでなく
 食やファッションと様々な分野に詳しく、
 いつも色々な事を教えて頂いている、とても素敵な尊敬する師匠なんです。

 お忙しい中、遊びに来て下さり、
 そして、コメントまだ入れて頂きありがとうございました!
 久しぶりにお話が出来て、とても嬉しかったです・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪
Commented by hokurikucat at 2008-10-09 07:37 x
おー!美術本を見ているようですよ。
世界には、ホントにこんな場所があるんですねぇー。すごいなぁ。
うっとりしました。
Commented by purimari22 at 2008-10-14 05:43
>hokurikucatさん
 本当にhokurikucatさんが感じ取ってくれたように
 絵本の世界に来たような気分になりました^^
 小さな町ですが、とても素敵な街ですごく気に入っちゃいました☆
Commented by chiecom at 2008-10-23 21:16 x
絵画をみているようです。
凄いですね!直感!解ります!
私も、絶対この街が好きだと思います!
Commented by purimari22 at 2008-10-23 22:13
>chiecomさん
 中世の時代にタイムスリップしたかのような錯覚に落ち入りました。
 街の人ものんびり、時間の流れもゆっくり。
 日本にいるときと時間の流れ方が全く違うのです!
 chie姉をこの街に早く連れて行きたいな~♪
Commented by 投資の初心者 at 2014-05-05 12:36 x
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

<< 贅を尽くした王家の宮殿 ヨーロッパ屈指の美術館プラド美術館へ >>